カテゴリー別アーカイブ: 分子動力学

プログラミング環境の準備

研究室ではLinux環境を推奨していますが、ここではLinuxに慣れていない人のためにWindows上で環境を準備する方法を説明します。


Microsoft Microsoft Visual Studio Express 2013 のインストール方法

1. Express 2013 woth Update 4 for Windows Desktopのインストール
2. ユーザ登録(個人のPCにインストールした場合)
  • メニューから「ヘルプ」→「製品の登録」を選択
  • 「今すぐ登録」をクリックする。
  • webページに必要事項を記入して製品登録し、登録キーを入手する。
3. 終了
  • メニューから「ファイル」→「終了」を選択

 


 VMDのインストール手順

VMDはイリノイ大学で開発されたフリーの分子可視化ソフトです。      

1. VMDインストーラのダウンロード
  • http://www.ks.uiuc.edu/Research/vmd/にアクセスし、左メニューから「Download VMD」を選択する。
  • 最新のバージョンから、使用しているプラットホームに合ったプログラムを選択する。(おそらく多くの人はWindows OpenGL)。
  • ユーザ登録をして、インストーラ(vmd19*win32.msi)をダウンロードする。
2.インストーラを起動し、インストールする。

Windows版gnuplotのインストール手順 

1. インストーラのダウンロード
  • http://sourceforge.net/projects/gnuplot/files/にアクセス。「gunuplot」フォルダを開き、最新版のフォルダ(本稿執筆時は4.6.0)を開き、「gp460-win-setup.exe」を選択し、ダウンロード。
2. ダウンロードしたファイルを実行し、インストール。
  • 「コンポーネントの選択」で、必要であれば「日本語対応」にチェックする。
  • 「追加タスクの選択」で、必要であれば「デスクトップ上にアイコンを作成する」にチェックする。
3. セットアップウィザードを完了して終了。